ごあいさつ

 

地下への階段を下りると都会の喧噪は遠のき、現れるのは静かな空間。「丸屋町 鉄板庵」は、かつてここが「丸屋町」と呼ばれた頃の町の賑わいと食文化に思いを馳せながら、極上のステーキ、そして季節の食を堪能していただける、隠れ家のようなお食事処です。

 

江戸切絵図|築地八町堀日本橋南絵図国立国会図書館ウェブサイトから転載

 

ものがたり

 

◆江戸時代の銀座八丁目界隈

江戸時代、銀座八丁目にはいくつかの町があり、その中に「丸屋町」と呼ばれた町がありました。当時の銀座八丁目は、日比谷入江と江戸湊に囲まれた「江戸前島」の端。この日比谷入江、江戸湊を埋め立てて江戸の町、そして江戸城ができあがります。江戸へは全国の諸大名、武士をはじめ多くの人が参勤交代、江戸城改築、埋め立てなどのために集まってきます。近江・伊勢の商家も日本橋などにお店を開き江戸の町は賑わいを増していきます。

◆全国の食材が集まった江戸

戦乱が終わった江戸時代は、農業や漁業も発展。陸海の流通も整備され、全国の多種多様な食物が都市部に入ってくるようになります。米、野菜、魚、味噌、醤油、酢、伊丹や灘から廻船で運ばれてくる下り酒。増加する人口を支える食の流入は、江戸に豊かな食文化を花開かせます。そんな時代に武士、商人、庶民の食を支えていたのが様々な食を提供する外食産業でした。

◆賑わいと食文化に思いを馳せ

「丸屋町 鉄板庵」は、江戸の賑わい、豊かな食文化に思いを馳せながら全国各地から集まる食材を味わっていただく空間です。メインのステーキは、その時期の最高のものを、最高の調理でご提供いたします。季節のコースは、ふた月ごとに新たにし、食を通して四季の移ろいを五感で味わっていただけるよう設えています。江戸の人々も食したであろう江戸前の魚や諸国の名産もまじえて。隠れ家でのひとときを、「丸屋町 鉄板庵」で、心ゆくまでお愉しみください。

GALLERY

銀座 鉄板庵
銀座 鉄板庵
銀座 鉄板庵
銀座 鉄板庵
銀座 鉄板庵
銀座 鉄板庵
銀座 鉄板庵
銀座 鉄板庵
銀座 鉄板庵
銀座 鉄板庵
銀座 鉄板庵
銀座 鉄板庵
銀座 鉄板庵
銀座 鉄板庵
銀座 鉄板庵